Window Selectable 機能拡張


一番上にあるデータ群がセレクトされている状態で上、左キーを押すと一番下にあるデータ群にカーソルが移る。 また、その逆に対しても同様の動きを実装させてみました。 ※以下のモジュールが別途導入必要です。  VXA風SE 変更点 2009:05:02 ・列数が3以上でも大丈夫とか言っておきながら全然大丈夫じゃなかったバグを修正 2009:09:14 ・L/Rキーによるループも実装 2015:10:01 ・VXA風Sound対応
#==============================================================================
# ■ Window_Selectable 機能拡張 By 貪藻矢射妥←
#------------------------------------------------------------------------------
#  カーソルの移動やスクロールの機能を持つウィンドウクラスです。
# 
# 一番上にあるデータ群がセレクトされている状態で上、左キーを押すと
# 一番下にあるデータ群にカーソルが移る。
# また、その逆に対しても同様の動きを実装させてみました。
# 
#==============================================================================
# 変更履歴
# 
# 2009:05:02
# ・列数が3以上でも大丈夫とか言っておきながら全然大丈夫じゃなかったバグを修正
# 
# 2009:09:14
# ・L/Rキーによるループも実装
#
# 2015:10:01
# ・VXA風Sound対応

class Window_Selectable < Window_Base
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● フレーム更新
  #--------------------------------------------------------------------------
  def update
    super
    # カーソルの移動が可能な状態の場合
    if self.active and @item_max > 0 and @index >= 0
      # 方向ボタンの下が押された場合
      if Input.repeat?(Input::DOWN)
        # 列数が 1 かつ 方向ボタンの下の押下状態がリピートでない場合か、
        # またはカーソル位置が(項目数 - 列数)より前の場合
        if (@column_max == 1 && Input.trigger?(Input::DOWN)) ||
           (@index < @item_max - @column_max || 
           @index > @item_max - @column_max - 1)
          # カーソルを下に移動
          Sound.play_cursor
          
          @max2 = (@item_max.to_f / @column_max.to_f).ceil * @column_max
          @index = (@index + @column_max) % @max2
          if @index >= @item_max
            @index = @max2 - @index
          end
        end
      end
      # 方向ボタンの上が押された場合
      if Input.repeat?(Input::UP)
        # 列数が 1 かつ 方向ボタンの上の押下状態がリピートでない場合か、
        # またはカーソル位置が列数より後ろの場合
        if (@column_max == 1 && Input.trigger?(Input::UP)) ||
           (@index > @column_max - 1 || @index < @column_max)
          # カーソルを上に移動
          Sound.play_cursor
          
          @max2 = (@item_max.to_f / @column_max.to_f).ceil * @column_max
          @index = (@max2 - @column_max + @index) % @max2
          if @index >= @item_max
            @index -= @column_max
          end
        end
      end
      # 方向ボタンの右が押された場合
      if Input.repeat?(Input::RIGHT)
        # 列数が 2 以上で、カーソル位置が(項目数 - 1)より前の場合
        if @column_max >= 2# && @index < @item_max - 1
          # カーソルを右に移動
          Sound.play_cursor
          if @index < @item_max - 1
            @index += 1
          else
            @index = 0
          end
        end
      end
      # 方向ボタンの左が押された場合
      if Input.repeat?(Input::LEFT)
        # 列数が 2 以上で、カーソル位置が 0 より後ろの場合
        if @column_max >= 2# && @index > 0
          # カーソルを左に移動
          Sound.play_cursor
          if @index != 0
            @index -= 1
          else
            @index = @item_max - 1
          end
        end
      end
      # R ボタンが押された場合
      if Input.repeat?(Input::R)
        # ページ移動する必要がない場合
        if self.page_item_max > @item_max
          Sound.play_buzzer
        else
          Sound.play_cursor
          # 表示されている最後尾の行が、データ上の最後の行よりも前の場合
          if self.top_row + (self.page_row_max - 1) < (self.row_max - 1)
            # カーソルを 1 ページ後ろに移動
            @index = [@index + self.page_item_max, @item_max - 1].min
            self.top_row += self.page_row_max
          # ページの最後の場合
          else
            @index = @index % self.page_item_max
            self.top_row = 0
          end
        end
      end
      # L ボタンが押された場合
      if Input.repeat?(Input::L)
        # ページ移動する必要がない場合
        if self.page_item_max > @item_max
          Sound.play_buzzer
        else
          Sound.play_cursor
          # 表示されている先頭の行が 0 より後ろの場合
          if self.top_row > 0
            # カーソルを 1 ページ前に移動
            @index = [@index - self.page_item_max, 0].max
            self.top_row -= self.page_row_max
          # ページの最初の場合
          else
            @index = [@item_max / self.page_item_max * 
                      self.page_item_max + @index, @item_max - 1].min
            self.top_row = @item_max / self.page_item_max * 
                      self.page_item_max
          end
        end
      end
    end
    # ヘルプテキストを更新 (update_help は継承先で定義される)
    if self.active and @help_window != nil
      update_help
    end
    # カーソルの矩形を更新
    update_cursor_rect
  end
end

戻る