Eighter -Scarlet Nocturne-
2nder 〜盗まれし錻力(ブリキ)野郎 C〜



#5
 総介に告げ口すべきか、すべきではないか……の議論はおいといて
※告げ口することは確定なので、議論もギロチンも何もないのですが……
白拍子かんな「そう来るだろううと思って早速呼んでおきましたよ」
梔曹(くちなし・つかさ)「さ、流石はかんな」
 そこへかんなが颯爽と登場すると同時にそんなことを言う。
 今日はEighter本部へ出社するついでに総介に連絡をとってきたのだった。
 これも、全てはかんなが運の女神と呼ばれる超運の持ち主だからこそ出来る芸当である。

(かみ)総介「何!?マオだと?」
 與鷹(よたか)がとりあえず、依頼人の覇図流(ぱずる)から聞いた人物に関して総介に伝えると突如として顔色を変える
総介。
梓與鷹(よたか)「やっぱそいつって有マ幇(ユーマハン)の関係者ってことか?」
山咲(やまざき)桜「関係者も何も、彼は有マ幇(ユーマハン)の首魁ですよ」
(つかさ)「ン何ぃ?」
かんな「有マ幇(ユーマハン)でマオと言う名を持つ人物は一人しかいませんからね……」
 そこへ、かんなもレムリアで情報を検索して、空間スクリーンにそれを表示させながら割り込んでくる。
與鷹(よたか)有マ幇(ユーマハン)の首魁……それがこのマオ・アルメンってわけか……」
桜「マオ・アルメン……彼は日本人に対して自分の名前を漢字で自己紹介するのを極めて嫌う中国人として有名な
んです」
(つかさ)「はぁ?なんだそりゃ?」
 桜の発言にわけが分からないといった様子の(つかさ)
 確かに空間スクリーンにも『マオ・アルメン』とカタカナで名前が表記されている。
 他のスパコンとは一線を画すレムリアであれば、マオを漢字表記することも容易いはずだ。
かんな「つまり、こういうことです」
 では、どういうことなのかと思っていると、かんなは『マオ・アルメン』を漢字表記に直して見せる
一同「……へ?」
 その名を見て思わず間抜けな声を上げる一行。
 なぜならば、『マオ・アルメン』を漢字で表記したものが『猫耳萌』だったからである。
 そりゃ、日本人に対しては決して漢字で名前を告げたくなくなるよね……
桜「ちなみに、有マ幇(ユーマハン)のNo.2は二人いますが、その二人は猫とは違った意味でこれまた日本人に対して自己紹介を
したくないことで有名です」
(つかさ)「今度は何だよ?」
 若干わくわくしながらそんなことを呟く(つかさ)なのであった。

#6
かんな「この二人ですね……」
 そして、かんなはそうくると超運で分かっていたのでささっとレムリアを操作してその二人の情報を映しだす
 それは、猫とともに大人(ターレン)玩具堂に訪れた二人、美と代であった。
 先ほどの猫とは違って今度は漢字表記で『美朶上』と『代昴呉』とある。
(つかさ)「ええっと……まず、どう読めばいいんだ?」
 この二人が一体どんな?と首を傾げる(つかさ)に、桜がこう告げる
桜「その二人は名前を中国読みにすると『メイ・ドウシャン』、『ダイ・マオウー』となります」
(つかさ)「メ……メイドしゃん大魔王……!?」
 思わず続けて読んでしまう(つかさ)であった。
 確かに、猫耳萌とは違った意味で日本人相手に名乗りたくない名前だった。
一同「……」
※どうでもいいですけど、中国で濁点読みってのは珍しいそうですね

 と、まぁ、そんなことは置いといて……
與鷹(よたか)「と、とりあえず、盗まれた玩具がどこにあるか……なんだが……」
かんな「あ、早速そっちも調べてあります」
 かんなの超運にかかれば、次にこうしてほしいなんてことはズバリわかるのだ。
 と、言うわけでブツが今どこにあるかについて、空間スクリーンに映し出すかんな
総介「弧堵茶庵(こどちゃあん)……か……」
 そう、犯人は既に別のアンティークショップにてソレを売っていたのだ……
かんな「はい、驚くことに大人(ターレン)玩具堂のはす向かいに軒を連ねるアンティークショップです」
與鷹(よたか)「そいつぁ……」
 中々ナメた真似をする犯人である。
 まぁ、ともかく、これにて依頼は一件落着……と、行かないのがこのEighterの世界である。
與鷹(よたか)「ひとまずは報告に行くか……」
 電話でもよかった気がするが、なんとなく、東京に出向いて報告することにした與鷹(よたか)なのであった。

 東京都、大人(ターレン)玩具堂
*「はい、いらっしゃいませ……」
與鷹(よたか)「店長の辜木覇図流(つみき・ぱずる)さんは?」
*「ええと……ああ、ユ」
 ドダダダアッ
 ズダンンッ
*「ぐはぁあっ……痛ぇッ」
 馬鹿の一つ覚えみたいに、この人たちも中華マフィア、有マ幇(ユーマハン)の手の者だと思いこみ、思わずそれを口にしよう
としたところ、奥に居た店長が血相を変えてすっ飛んできてまずは店員をぶんなぐる。
*「て、店長、何するんですか!?」
辜木覇図流(つみき・ぱずる)「馬鹿野郎、こいつらはだな……」
 ええい、説明するのも面倒だ……貴様はとっとと店の奥に入ってろ!と店員を追い払う覇図流(ぱずる)なのであった。


続

前の話へ  戻る  次の話へ